[Excel VBA]日本株の株価コードから銘柄名の取得方法

投稿日:2024年4月1日 | 最終更新日:2024年4月1日
土日パパ

株価周りのVBA関数の需要があるようなので銘柄取得関数を作りました。。
マネーフォワードも愛用していますが、自分なりのカスタマイズした管理帳簿も欲しくてExcelも活用しています。

目次

VBA 日本株の銘柄名取得関数

  • VBAで自作関数を使うための基礎知識(事前準備)
    • VBA使用にはExcelファイルの拡張子をxlsm(マクロ有効ブック)にして保存する必要がある
    • Excelのシートタブ上で右クリックして「コードの表示」を選択すればコード入力画面が開く
    • コード入力画面左上の「プロジェクト」→「Microsoft Excel Objects」を選択して右クリックして「挿入」→「標準モジュール」を選択すると「Module1」が増える
    • 「Module1」をダブルクリックしてActiveにして右のコード記載エリアに自作関数を記載する
Module1追加時の画面
  • Excel VBAで、指定証券コードの現在株価を取得する関数
    • 2023/07/23時点でのWindows11、Office2019上での動作確認済み
      • どの環境でも動作保証してるわけではないので、使用は自己責任で
    • コード入力画面に下記をコピペしたらOK
Function STOCKNAMEJP(code)
    str_url = "https://www.google.com/finance/quote/ " + CStr(code) + ":TYO?hl=ja"
    On Error Resume Next
    With CreateObject("MSXML2.XMLHTTP")
        .Open "GET", str_url, False
        .send
        Set stm = CreateObject("ADODB.Stream")
        stm.Type = 1
        stm.Open
        stm.Write .responseBody
        stm.Position = 0
        stm.Type = 2
        stm.Charset = "UTF-8"
        buf = stm.ReadText(-1)
    End With
    Err.Clear
    On Error GoTo 0
    buf = Mid(buf, InStr(buf, "<div class=""Q8lakc W9Vc1e""><div class=""ZvmM7"">") + Len("<div class=""Q8lakc W9Vc1e""><div class=""ZvmM7"">"))
    buf = Left(buf, InStr(buf, "</div>") - 1)
    buf = Replace(buf, ",", "")
    STOCKNAMEJP = buf
End Function
  • 関数がどうやって銘柄名を取得しているかの説明
    • 関数内でGoogle Financeにアクセスして、取得したページ情報から銘柄名を抽出している
引数指定された証券コードはURL指定に使用、表示された株価を抽出している

関数の使用例

  • 上記関数を定義したxlsmファイルで通常のエクセル関数(SUM等)と同じように呼び出すだけ
  • 関数の引数には証券コードを入力すればよい
使用例) B3セルに関数を入力、引数はマクドナルドの証券コード記載セルを指定
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次